「うずまさ共生の郷」は、安心・安全・納得-信頼される福祉を実現します。

  社会福祉法人 京都紫明福祉会は、2017年5月1日に特別養護老人ホーム「うずまさ共生の郷」を開所いたします。
  聴覚障がい者のためのユニット(10床)をもち、特色のある施設運営を目指します。

社会福祉法人 京都紫明福祉会の理念について

1.法人基本理念

  私たちは、すべての人々が安心していきいきと暮らせるよう、人権を視座とした高齢者並びに聴覚障がい高齢者が利用できる複合的施設を開設運営することにより地域福祉の増進を図り、人権のまちづくりを推進します。
  また、若年層や障害のある人等の雇用を創出することで社会貢献に寄与します。
  私たちは、ご利用者一人ひとりの思いとかけがえのない笑顔を大切に、安心した生活が送れるよう支援を行い、ご利用者・ご家族・地域の方々から信頼される施設運営を目指します。

2.運営方針

安心・安全・納得―信頼される福祉を実現します。

(1) 私たちは、質の高い福祉サービスの提供に努めます。
(2) 私たちは、ご利用者の幸せが私たちの成長につながることを確信します。
(3) 私たちは、施設運営の透明性を確保します。
(4) 私たちは、安定した経営基盤を構築します。
(5) 私たちは、新たな福祉ニーズに対応した事業を展開します。

オープン予定地

リンク

京都市老人福祉施設協議会

ブログ

施設情報

特別養護老人ホーム
「うずまさ共生の郷」

京都市右京区太秦蜂岡町31番
(旧右京区役所跡地)
TEL:075-864-2400
FAX:075-864-2402
MAIL:info@shimei-f.net

Copyright (C) 太秦特別養護老人ホーム All Rights Reserved.