うずまさ共生の郷ブログ

2020.10.22

当施設 各課の紹介④

 

ユニット紹介 「あらしやま3丁目」

 

3丁目ユニットは、

聴覚に何らかのハンディキャップがある方が生活されているユニットです。

必要な方には手話やゼスチャーで会話をしています。

職員の中には手話通訳や

手話検定資格を持つ職員もいますが、

配属当初は手話が出来ない職員も

毎日の関わりの中で手話をマスターし、

コミュニケーションを取っています。

おかげでご入居者との会話も

漫才の掛け合いのように盛り上がっています。

 

当ユニットは

「個々の個性を活かせる個別ケア~明るく楽しいユニット作り」

を目標としてかかげています。

たとえば観葉植物の水やりや

金魚やメダカの飼育のお手伝いをしていただき、

生活感を感じていただくひとときを作っています。

またレクリエーションにも力を入れており、

節分・ひな祭り・夏まつり・敬老の日お祝・クリスマスなど、

視覚や五感を刺激する催しを考えて開催しています。

なかでも職員の体を張った?ダンスや趣向を凝らした催しなど、

みなさんに喜んでいただいています。

みなさんの笑顔が何よりうれしいことです。

   

 今後とも楽しく快適に過ごしていただけるよう、

支援を行ってまいりますので、

3丁目職員一同、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2020.10.11

ほっとひ・と・い・きvоl。49

 

「秋の七草」

 秋の七草は奈良時代の歌人

山上憶良(やまのうえのおくら)が万葉集に選定したと言われています。

「秋の野に咲きたる花を 指折りかき数ふれば 七草の花

 萩の花  尾花(すすき)  葛花(くずの花)  撫子(なでしこ)の花

 女郎花(おみなえし)  藤袴(ふじばかま)  朝貌(あさがほ)の花(桔梗)」

春の七草は食用で、

秋の七草は花を楽しむもののようです。

 

この花を花瓶に活けると一気に秋の雰囲気となりますね。

 

良い季節となりました。

コロナも早く収まってほしいですね。

      

 秋の一日、絵手紙で楽しみました

 

2020.09.26

当施設 各課の紹介③

本日の各課紹介は機能訓練・栄養課に続いて、

ユニットのご紹介をいたします。

 

「ユニットケア」とは大集団の施設ではなく、

10人ほどの少人数のグループをひとつのユニットとして、

少人数で日々の暮らしを営んだり、

なじみのあるスタッフが支援にあたるといった

「これまでの生活の継続性」と「個別のケア」をめざす支援です。

今回は2階のユニット、

さが7丁目の紹介をさせていただきます。

                      

7丁目の紹介

 あらためて7丁目ユニットの紹介をさせていただきます。

私たちはユニット目標をかかげて支援をしています。

 

ユニット目標

 🌞あっとほーむで あったかい ユニット🍁

この目標のように、みなさまが一緒に生活するなかで

顔なじみの関係ができ、気兼ねなくお話ができる・・、

お互いをよく知るご近所さんのような

親しみやすい関係や、

今までの生活とかわらず

ご本人のペースでゆっくり過ごせる環境づくりを

提供出来ればと思っています。

 

またお隣のユニットと協同して

クラブ活動にも取り組んでいるところです。

 

現在、園芸クラブとしてベランダで

夏野菜を育てたり、お花の好きなご利用者に花びんに花を活けて

テーブルに飾っていただくなど、

生活の楽しみを見出していただいています。

 

これから少しずつ、クラブ活動の種類を増やしていき、

交流のきっかけとなればと思っています。

 

至らないこともたくさんあるかと思いますが、

「あっとほーむであったかいユニット」

になりますよう、職員一同、頑張っていきたいと思いますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

                              7丁目職員一同

2020.09.26

バナナの寄贈いただきました

(株)朱常様より今年もバナナの寄贈をいただきました。

各ユニットでジュースやバナナケーキを作って美味しくいただきました。

ありがとうございます。

   

   

2020.09.04

当施設 各課の紹介②

 

「栄養部門」

栄養部門では食事全般の支援を行っています。

      

栄養部門では健やかにお過ごしいただくために、

各種職員意見を出し合いどうすればご利用者様にしっかり食事を摂っていただけるか

計画を立て、ご利用者様にお喜びいただける食事をどのように作っていこうかと給食業者と相談して食事を作っています。

    

食事は、日々の栄養補給だけでなく、

生活の中の楽しみにもなるものであるとして施設では考えており、

どのようにすればご利用者様に楽しく美味しいと感じていただけるのかと日々工夫をしています。

 

食べるということは記憶と非常に強くつながっています。

長年好きで習慣的に食べているもの、

何かのお祝い事など楽しかった時に食べた物など

皆様も、食べ物をきっかけに思い起こされるような記憶もあるのではないでしょうか。

 

今年の夏は、

季節の味覚を楽しんでいただくため、

8月にスイカを提供しました。

  

みずみずしい味わいにお喜びいただけたようです。

また、9月は敬老祝賀弁当と地域の和菓店の和菓子の提供を予定しています。

ささやかなものではございますが、

ご家庭等で召し上がられた美味しい・楽しい記憶を思い出していただければと、

職員一同準備しております。

  

 

2020.08.22

当施設 各課の紹介①

 

     

今回より当施設の各課の紹介を掲載いたします。

各課は他職種の職員間で連携し相談しながら、

その方の支援について会議や見直しも適宜おこなっています。

どの課もご利用者様の希望に寄り添い、

「生活がその人らしく彩りのあるものに」なるよう支援していきます。

  

「機能訓練指導員部門」

みなさま、こんにちは。

当施設の機能訓練指導員は

柔道整復師と言語聴覚士の2名が担当しています。

 

特養での機能訓練は、

「立つ・座る」「歩く」「トイレへ行く」「ベッドから車いすへ移る」「お風呂に入る」「着替える」

などの毎日の生活動作を通して、

その方が持っている力(所持機能)を

出来るだけ維持できるように取り組むものです。

床ずれ((じょく)(そう))を作らないようベッドや車椅子での安楽な姿勢の検討や、

筋力が衰えたり関節が動かしづらくならないよう

運動や散歩、マッサージなどもおこなっています。  

 

またご利用者にとっては食事は楽しみであり、

大切な支援のひとつです。

「食事をいつまでも安全に、おいしく食べる」を主眼とし、

だんだんと飲み込む力が衰えることで

気管に食べ物や飲み物、唾液が入ること(誤嚥(ごえん))を起こさないために、

その方にあった適切な食事提供はもちろん、

飲み込みに注意しながら食事を楽しんでいただきます。

また食事以外でもお話をすることなども、

のどの筋肉や肺機能の維持に大切な支援です。

また職員の健康・安全面では

腰痛予防体操やリフト浴槽の安全な使い方の指導など、

職員のサポートにも努めています。

 

機能訓練等についての質問・ご意見はお気軽に職員までお尋ねください。

 

2020.08.12

ほっとひ・と・い・きvоl。48

 

遅い梅雨明けのあと、

一気に猛暑となりました。

コロナが収まるどころか、

益々猛威を振るい、

京都も例外ではありません。

ひきつづき感染症対策と、

面会につきましてはご家族様のご協力をお願いする次第です。

昨年までは「夏まつり」を開催しておりましたが、

今年はユニットごとの実施というぐあいに

縮小しておこなっております。

夏らしい取組みをと、

うちわに金魚の飾りを貼りつける作品作りをおこなっています。

 

ご利用者様も

「金魚、かわいいなあ」「うれしいわ」と言われ、

うちわをあおいで涼しい風を感じておられました。

夏のひとときを楽しんでいただきました。

  

参事 寺尾美智子

2020.08.05

2020年土用の丑の日

 

今年の土用の丑の日は

721日と82日でした。

今年の梅雨は長くじめっとした日が続いていましたが

21日の土用の日にはうなぎを召し上がっていただきました!!

みなさま美味しい!とよろこんでおられました。

  

 

82日の土用の日にはスイカを召し上がっていただきました!!

この日は梅雨も明け大変暑い日でしたので

少しでも涼を感じていただけたのではないでしょうか。

 

2020.07.26

ほっとひ・と・い・きvоl。47

                   

今回の豪雨災害で

被害を受けられた地域の皆さまに

心からお見舞い申し上げます。

 

大雨が続いていますが、

ひとときの晴れ間にも広隆寺の木々からセミが鳴きだし、

いよいよ真夏の気配です。

                                 

現在行っております「リモート面会」については、

京都府内で急速な感染症の拡大があり、

引き続きご協力をお願いする次第です。

 

今ご利用者のみなさまに

「趣味・生活の楽しみアンケート」のお尋ねをしています。

 若い頃頑張って来られたこと、

楽しみやお好きなことを思い出していただきながら、

おしゃべりも楽しむひとときを過ごしていただきます。

                     

8月からブログに当施設の各部署

およびユニットのご紹介を随時掲載してまいります。

活動や取組みの一端をご覧いただきますと幸いです。

 

 

参事 寺尾美智子

2020.07.13

ご挨拶

 

この度、

202071日付にて施設長に就任いたしました

田中考行(たなか たかゆき)でございます。

 

ご入居者、ご利用者、ご家族、地域の皆さまにおかれましては、

日頃よりうずまさ共生の郷の運営に

ご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

 

私は、うずまさ共生の郷に

20192月からお世話になり

副施設長として主に介護課を担当してまいりました。

 

高齢者福祉職に就き約20年、

今回施設長という大役を仰せつかり、

その重さを痛感しております。

 

今後も「人権を視座とし共に生きる」という

施設理念を念頭に、ご入居者、ご利用者の皆さまが安心し、

笑顔あふれる日々が送れますよう、

又ご家族の安心に繋がりますよう、

そして、地域の皆さまが気軽に立ち寄っていただける、

地域と施設が共存できることを目指します。

 

また福祉サービス人として、

自身の役割をしっかりと見据えながら

皆さまと真摯に向き合っていく所存でございます。

 

今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう

宜しくお願い申し上げます。

  

 

Copyright (C) 太秦特別養護老人ホーム All Rights Reserved.