うずまさ共生の郷ブログ

2020.06.29

ユニットによるレクリエーション

☆ ユニットごとに楽しいレクリエーションを企画しました。

ご家族様にお会いできない時間、少しでも気が紛れたらと。

屋台気分満喫の昼食♬

食事中はソーシャルディスタンスを保ちつつ・・

手作り餃子、お好み焼き、焼きそば、ちらし寿司

食後にかき氷を召し上がっていただきました。

餃子作りは入居者様も参加されました!

さすが皆様お上手!!

手が覚えてらっしゃるので

つぎつぎと出来上がっていきます!!

☆こちらのユニットは

かき氷のレクリエーションです。

蒸し暑い梅雨の晴れ間に涼を感じていただきました。

美味しくいただきました♬

2020.06.21

ほっとひ・と・い・きvоl。45

 

梅雨の晴れ間の晩、

近くの川にホタルを見に行きました。

ホタルがいるのは

川底に草などが生えている

整備されていない川です。

以前、近くの川で整備があって

底の土などきれいにさらえた年は、

まったくホタルは飛びませんでした。

あの土はホタルの幼虫や卵を抱いたまま、

どこに行ったのか・・。

もちろん川の整備は

洪水対策として大切なことです。

 

ホタルの飛ぶ川沿いを散歩すると、服にぶつかってくるくらいです。

梅雨の時分の、風物詩です。

 

施設長 寺尾美智子

     

2020.06.21

ほっとひ・と・い・きvоl。44

 

現在、リモート面会

(アイパッドでご利用者とご家族をおつなぎし、テレビ電話としてお話いただく)

を実施しております。

(このような雰囲気で)

「あー、久しぶりー」

「元気そうで良かったー」と

双方の明るいお声や表情と、

ご家族・ご夫婦の会話のひとときに

こちらまで元気づけられたり、

ほろりとしたりしています。

 

まだまだご迷惑をおかけしていますが、

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

ユニットで育てている

プランターのキュウリとミニトマトが

少しづつ大きくなり、

色づいてきました。

ご利用者の皆さまは「畑をしていた」

「花を育てていた」と

仰せの方もおいでです。

「土を触る」「緑を育てる」「収穫する」

ということは、

心身に非常に有効だと言われています。

 

難しいことはさておき、

おいしいキュウリのぬか漬けを食べたり、

庭の花を切って花びんに生けることは、

ほんとはとてもぜいたくなことですね。

 

施設長 寺尾美智子

2020.06.12

ほっとひ・と・い・きvоl。43

関西もいよいよ梅雨入りとなったもようです。

 

ようやく子どもたちも学校が始まったようで、

傘を差しながら

集団登下校(分散登下校かも知れませんね)をする風景が

町に戻ってきました。

 

さて、施設のご面会については

長らくご迷惑をおかけしております。

世間では自粛解除となりましたが、

今現在、全国の高齢者福祉協議会様より

「面会はリモート面会で」という通達があり、

当施設でもアイパッドを使ったリモート面会を実施しているところです。

 

これまでのハガキやお電話、

またリモートでお顔をみて「元気そうやわ」「顔色良いな」と

楽しくお話される姿を見て、

私たちもたいへんうれしく思います。

 

一日も早く通常の面会になりますことを願うところです。

引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

 

施設長 寺尾美智子

2020.06.12

抹茶プリンとカントリーマアム寄贈くださいました

 

このたび㈱山本運送様から

「抹茶プリン」と「抹茶カントリーマアム」を

寄贈いただきました。

大変な時期でしょうと

施設のみなさまにと寄贈いただいたものです。

みなさんで美味しくいただきながら、

まったりと過ごしました。

山本運送様、ありがとうございました。

 

2020.06.09

余暇のひととき~華道第三弾・花の種まき

 今回も色とりどりのお花を生けてくださいました!♬

ポットに花の種を蒔きました♬

綺麗な花が咲くとよいですね~

2020.06.01

余暇のひととき~フラワーアレンジメント・華道第二弾

 フラワーアレンジメントをみなさまで楽しまれました。

華道のほうもワイワイと楽しまれました。

2020.05.30

余暇のひととき~訪問カット・新茶の会

長らくお待たせいたしました!

訪問カットを再開させていただきました。

みなさまサッパリスッキリされてとても涼やかです。

新茶の季節が参りました。

今年のお味を舌鼓

2020.05.28

ほっとひ・と・い・きvоl。42

 

近所の田んぼには水が張られ、

田植えが始まり、

ツバメが飛びかう時節となりました。

これまでもみなさまのお家や小屋などに

毎年ツバメが訪れていたこともあるのではないでしょうか。

「ツバメの来る家は幸せ」とか、

扉をそっと開けておいたり、

板を取りつけて巣を作りやすくしたり、

巣の下に新聞紙を敷いたり。

 

我が家も新聞を取りに行こうと朝、

扉を開けた瞬間に飛び込んできて、

大慌てで外へ出すのがこの季節の年中行事。

窓を開けて逃がそうとすると、

もう一羽入り込んだりして。

 

ところがここ12年、ツバメがぱったり姿を見せなくなったのです。

あれー、どうしてだろうと思っていたら、

何と駅など晩も明るいところに巣をつくっているそうです。

エサとなる虫が集まりやすいからだそうです。

ツバメも進化しているのですね。

いずれにせよツバメが田植えなどの田んぼを飛んでいる姿は

まぎれもなく初夏の風物詩ですね。

 

施設長 寺尾美智子

2020.05.20

ほっとひ・と・い・きvоl。41

 

日本各地で「緊急事態宣言」が解除になり始め、

京都もこのたび解除の運びとなりました。

ただ、自粛解除になりましても

特効薬がまだまだ未定の状況で、

完全に面会自粛を解除するには

もうしばらくのご猶予をいただきたいと考えています。

 

ご案内しておりますとおり、

当施設でも「リモート面会(離れて面会)」という

アイパッドを用いた「テレビ電話」での

面会をおこなってまいります。

 ご家族様は玄関先で、

ご利用者はユニットで、

アイパッドでそれぞれお顔を見ながらお話できるものです。

 

まもなくご案内の通知が届きますので、

ご希望の方はぜひご利用ください。

 

施設長 寺尾美智子

Copyright (C) 太秦特別養護老人ホーム All Rights Reserved.