うずまさ共生の郷ブログ

2020年09月

2020.09.26

当施設 各課の紹介③

本日の各課紹介は機能訓練・栄養課に続いて、

ユニットのご紹介をいたします。

 

「ユニットケア」とは大集団の施設ではなく、

10人ほどの少人数のグループをひとつのユニットとして、

少人数で日々の暮らしを営んだり、

なじみのあるスタッフが支援にあたるといった

「これまでの生活の継続性」と「個別のケア」をめざす支援です。

今回は2階のユニット、

さが7丁目の紹介をさせていただきます。

                      

7丁目の紹介

 あらためて7丁目ユニットの紹介をさせていただきます。

私たちはユニット目標をかかげて支援をしています。

 

ユニット目標

 🌞あっとほーむで あったかい ユニット🍁

この目標のように、みなさまが一緒に生活するなかで

顔なじみの関係ができ、気兼ねなくお話ができる・・、

お互いをよく知るご近所さんのような

親しみやすい関係や、

今までの生活とかわらず

ご本人のペースでゆっくり過ごせる環境づくりを

提供出来ればと思っています。

 

またお隣のユニットと協同して

クラブ活動にも取り組んでいるところです。

 

現在、園芸クラブとしてベランダで

夏野菜を育てたり、お花の好きなご利用者に花びんに花を活けて

テーブルに飾っていただくなど、

生活の楽しみを見出していただいています。

 

これから少しずつ、クラブ活動の種類を増やしていき、

交流のきっかけとなればと思っています。

 

至らないこともたくさんあるかと思いますが、

「あっとほーむであったかいユニット」

になりますよう、職員一同、頑張っていきたいと思いますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

                              7丁目職員一同

2020.09.26

バナナの寄贈いただきました

(株)朱常様より今年もバナナの寄贈をいただきました。

各ユニットでジュースやバナナケーキを作って美味しくいただきました。

ありがとうございます。

   

   

2020.09.04

当施設 各課の紹介②

 

「栄養部門」

栄養部門では食事全般の支援を行っています。

      

栄養部門では健やかにお過ごしいただくために、

各種職員意見を出し合いどうすればご利用者様にしっかり食事を摂っていただけるか

計画を立て、ご利用者様にお喜びいただける食事をどのように作っていこうかと給食業者と相談して食事を作っています。

    

食事は、日々の栄養補給だけでなく、

生活の中の楽しみにもなるものであるとして施設では考えており、

どのようにすればご利用者様に楽しく美味しいと感じていただけるのかと日々工夫をしています。

 

食べるということは記憶と非常に強くつながっています。

長年好きで習慣的に食べているもの、

何かのお祝い事など楽しかった時に食べた物など

皆様も、食べ物をきっかけに思い起こされるような記憶もあるのではないでしょうか。

 

今年の夏は、

季節の味覚を楽しんでいただくため、

8月にスイカを提供しました。

  

みずみずしい味わいにお喜びいただけたようです。

また、9月は敬老祝賀弁当と地域の和菓店の和菓子の提供を予定しています。

ささやかなものではございますが、

ご家庭等で召し上がられた美味しい・楽しい記憶を思い出していただければと、

職員一同準備しております。

  

 

Copyright (C) 太秦特別養護老人ホーム All Rights Reserved.